FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
アンニョン。埼玉@会長です。
初投稿ですね。これからもよろしくお願いします。

さて、先週の5・31に集会がありました。
永住外国人に地方参政権~と言うタイトルです。

ご存知でしょうか?
3年前の5月31日に大韓民国において、永住外国人に地方参政権を付与すると言う法案が成立しました。韓国の議員と日本の議員が会話をすると話題に上がる一つのテーマです。
(後は竹島とかね)

ですが、「韓国もやっているのだから日本もやれ!」なんて言う幼稚な発想はやめましょう。
多角的に物事を捕らえてみましょうね。

では何故この参政権問題が今このタイミングで持ち上がってくるのでしょうか?
権利獲得云々、、。では皆さんこの権利は欲しいですか?
私と同年代(20代前半~後半)の大半はこう答えるでしょう。
「別にいらない」 はい。これが圧倒的多数派だと思います。

まあ確かになくても特段困る物では無いですからな。
でも何故欲しいと言う人間がいるのでしょうか?

それは、実際に困った時に騒いでも遅いからです。

明らかに自分が不利益を被ると言う人間が、地方自治体の首長になってしまうとしたらどうでしょう?
例えば、核廃棄物の処理場を誘致するなんてのを公約に。

嫌ですよね。少なくとも俺は嫌です。
NOと単純に主張することは簡単です。
ですが、責任を持って声を発し、実際に物事を動かす為には権利が無ければ叶いません。
極論で書き連ねましたが、そう言う事なのです。

自分が地域に住む住民として、住みよい世界を求める事。その権利。
こんな事を書くと、日本国籍を取れば良いだろ?と非難轟々の気配ですが、それはまた語りつくせない事柄が複雑に絡んでくるので、また次回とさせて頂きます。


単純に「いらない」ではなく、何故その問題が現在取りだたされ、動きがあるのか。
YES or NO を語る前に物事の本質を認識していきましょう。
今回参加したメンバーはその切っ掛けの一つを掴んだと思います。

考える時間はこの先大いに準備して行きます。
皆で共に成長していきましょうね。
微力ながら力添えします。

ではまた次回。    埼玉@会長
スポンサーサイト
2009.06.05 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kyasaitama.blog45.fc2.com/tb.php/4-c24698e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。